広告 小学校

【小学校入学準備】購入して良かった、本当に使えるもの3選

小学校の入学準備で用意するものが多すぎます。

役に立つものを購入したいですよね。

この記事を読んでほしい人

  • 小学校入学を控えていて準備をこれからする
  • どんなものが役に立つのか知りたい
  • 長く使えるものを購入したい

年が明けて小学校の入学準備を本格的にし始める方が多いかと思います。

思った以上に準備する物の多さにびっくりする方もいるのではないのではないでしょうか。
その時限りの無駄なものは購入したくないですよね。

うちが入学準備の時に購入して
小学2年になっても使い続けている、本当に買って良かったと思うものを3つご紹介します。

購入して良かったもの3選

どれも購入しなくても何とかなるものですが

時短になるし入学後も大活躍しています。

名前ハンコ

正直これが1番買うか悩んだものです。

保育園時代も名前付けはひたすらペンで書いてきました。

それもあって(意地で)小学校もペンで書く気でしたが算数カードを前にして心が折れました。

このカード1枚ずつに名前を書くのは・・・ちょっと無理。

そこで名前ハンコを買うことにしました。

名前ハンコを買って良かった点

・子どもが自分で名前付け出来る

・「九九カード」に名前付けが発生するので2年生になっても大活躍

名前ハンコを選ぶポイント

・さまざまなサイズがあるもの

・油性スタンプ台がセットになっているものだと布にも押せるのでさらに使える用途が広がる

電動えんぴつ削り

えんぴつ削りは電動が良いです!

子どもが小学生になるまで、えんぴつとは縁遠い生活をしていて
そんなに使わないだろうと思っていましたがガンガン使います。

ふで箱には常に5本のえんぴつ+赤青えんぴつが入っていて毎日削ります。
翌日の準備として子ども自身が削ります。

時には色えんぴつを削ることもありますのでかなりの労力になります。

このタイプのえんぴつ削りは論外です。

日が暮れます。1日で辞めようとなると思います。
(それに子どもがやるのはカスが散乱して大惨事になるかと)

ハンドルを回すタイプも毎日やるとなると大変です。

これ、動くんですよね。ハンドル回したときに左右に。
あと硬く止まるときがあるので数本やるとイライラする原因になります。

子どもが削ることを考えると電動が絶対に良いです。

おすすめの電動えんぴつ削り

我が家で使っているえんぴつ削りがこちらになります。

おすすめポイント

  • 3段階で削る太さを調整できる
  • 自動停止するので削りすぎを防ぐ
  • USB-Cで充電できる

充電式でコンパクトなのでどこでも使えるのが良いですね。

えんぴつを差し込むだけなので子どもでも楽に一瞬で削ることができます。

体操服入れなどの袋類

私は裁縫が大の苦手なので作ることは考えていませんでした。

本当は、子どもが好きな柄の布で作製できればいいのですが・・・
そんな才能も時間もないもので。

私と同じように市販のものを購入しようと考えている方にご紹介です。

minneなどのハンドメイド通販で購入するのもおススメですよ!

ハンドメイド通販で購入して良かった点

  • リボン付き、フリルなど唯一無二のデザインがある
  • 何個か用意する袋類をお揃いにできる
  • 家にいながら子どもと一緒に選べる
  • とても丁寧に作られており、2年使っても全くほつれなど無い

購入したときは体操服、お道具箱入れ、上履き入れなどを同じデザインで揃えられてよかったと思っていましたが
長く使っていくうちに頑丈さにも満足しています。

持ち手の部分が擦れたり傷みやすいと思うのですが
こんなにもきれいな状態です。

デザインが素敵なだけでなく、こんなに丁寧に作っていただけてるのは感動です。

ハンドメイド通販で購入する際の注意点

  • ものによっては時間がかかる場合があるので早めに検討する
  • 個人間の取引になるのでトラブルがないように評価などしっかり読んで購入を決める

ネットでの購入になるので
サイズなども含めしっかりと確認することが必要ですね。

まとめ

実際に役に立っているものの紹介でした。

せっかく購入するのであれば入学後もしっかりと使えるものが良いですよね。

参考になれば幸いです!

-小学校